絶対失敗しない賃貸選びのコツ

人気記事ランキング

ホーム > > 雇用契約書は会社を護る武器

雇用契約書は会社を護る武器

企業側が内定を出したら、次に雇用契約書を締結することになります。雇用契約書にはあらゆる勤務条件が記載されていますが、この内容については従業員の権利を示しているという捉え方もある出来ますが、実のところは企業の側を護るためのサイドでもあることを理解しましょう。例えば、従事する業務内容という項目があるありますが、仮にも従業員が決められた仕事をしない場合には、契約違反であるとして突きつけることが出来るのです。

雇用契約書のテンプレート販売